レバレッジとは?/倍率は?

レバレッジとは?@

レバレッジとは、「てこ」の意味です。

 

てこは、少ない力で大きなモノを動かしたりすることですが、
レバレッジ効果もそれに由来しています。

 

つまり、FXでは、少ない資金でも
大きな金額の資金を動かせることから、
レバレッジ効果と呼んでいるのです。

レバレッジとは?A

このレバレッジ効果は、
FXでは最大の特徴といえます。

 

FXでは、このレバレッジ効果があるので、
それほど巨額の資金を持たない個人でも
取引に参加することが可能なのです。

 

なお、少ない元手ではじめられるのが
FXの魅力でもありますが、
はじめは少ない資金から
チャレンジしてみることをおすすめします。

 

【スポンサーリンク】

具体的には?

例えば、100万円を米ドルに変えて
外貨預金に預けた場合、

 

解約時には、
あくまでも100万円分に対する金額しか
手に入れることができません。

 

一方、FXを利用した場合、
同じ100万円でも、

 

その10倍の1,000万円分、
あるいは、20倍の2,000万円分の取引が
可能になるのです。

 

なお、このように、
手持ち資金の数倍の規模で取引を行うことを
レバレッジをかけるといいます。

 

例えば、100万円の資金で
500万円分の取引を行う場合には、
5倍のレバレッジをかけることになります。

レバレッジの倍率とは?

レバレッジの倍率というのは、
各FX会社によって異なります。

 

一般的には、レバレッジの倍率は、
最大でも10〜20倍に設定しているところもありますが、
なかには、100〜400倍の設定が可能なところもあります。

 

なお、このレバレッジの倍率は、
設定されている範囲内であれば、
倍率は自分で自由に決められます。

 

【スポンサーリンク】