FXの自動売買とは?/利益確定と損切りは?

FXの自動売買とは?@

FXの自動売買というのは、
24時間常に変動している為替相場に対して、

 

個人投資家でも
売買のタイミングを逃さないように開発された機能です。

 

自動売買は、株式投資でも
できるようになってきましたが、
もともとはFXから発展した機能です。

FXの自動売買とは?A

具体的には、あらかじめ
「1ドル=110円になったら買う」
あるいは
「1ドル=110円になったらドルを買って、その後115円までドル高になれば
ドルを売って利益を確定する、または、108円方向にドル安になれば、
ドルを売って損失を限定させる」

というように、

 

利益確定や損切りを自動で管理します。

 

【スポンサーリンク】

自動売買のメリットは?

自動売買のメリットとしては、
売買する通貨ペアはもちろん、
注文する値段や決済する値段までも、
自分の希望が出せることがあげられます。

 

これは、忙しい投資家にとってはもとより、
それほど忙しくない人であっても、
四六時中パソコンに向かっているのは不可能なわけですから、
非常に魅力的な機能といえます。

 

このように、自動売買は、
忙しい時や寝ている時でも、
利益確定や損切りがタイミングよくできますので、
積極的に活用したいところです。

自動売買を使った利益確定と損切り

FXでは、自動売買機能を使って
利益確定や損切り注文を入れておけば、
仕事をしていても、睡眠中でも
自分が希望する取引をすることができます。

 

また、為替相場が思惑と反対に動いてしまったとしても、
損失を最小限に抑えることができます。

 

自動売買の魅力は、この損切り値段設定機能にある
といっても過言ではありません。

 

というのは、投資家は、
思惑と反対に相場が動いて損が発生すると、
「もう少し待てば戻ってくるかもしれない」
と、

 

自分に都合のよい方向に考えて、
損切りができないことが多いからです。

 

しかしながら、あらかじめ損切りの値段を決めておけば、
その値段に達したところでポジションが決済されてしまいます。

 

つまり、パソコンが自分の代わりに、
思い切って損切りを行ってくれるのです。

 

【スポンサーリンク】