最低証拠金・取引手数料・取引単位・スワップポイント・取扱通貨ペアのチェックとは?

最低証拠金(保証金)のチェックとは?

FX会社の最低証拠金(保証金)の金額は、
自己資金で
余裕を持って出せる範囲の金額であるかどうか
をチェックします。

 

最低証拠金が安いほど、取引は始めやすいですが、
レバレッジが高くなれば、
それだけハイリスク・ハイリターンになるということですから、
注意も必要になります。

FX会社の取引手数料のチェックとは?

サービスが同じであれば、
取引手数料は安いに越したことはありません。

 

ちなみに、デイトレードを行う場合は、
片道あるいは往復の手数料が
無料という会社もあります。

 

また、取引手数料だけでなく、
スプレッド(売値と買値の差)についても
チェックするようにしたいところです。

 

というのは、取引手数料がいくら安くても、
このスプレッドが大きかったり、
提示がなされない場合には、
かえって取引コストが高くついてしまうこともあるからです。

 

【スポンサーリンク】

FX会社の取引単位のチェックとは?

取引単位については、
FX会社の多くは、1万通貨単位のようですが、
中には1千通貨単位から取引可能なところもあります。

 

これについては、
自己資金との兼ね合いで判断したいところです。

FX会社のスワップポイントのチェックとは?

スワップポイントは、
FX会社によって微妙に異なりますので、
実際に各社のウェブサイト等で
確認するようにしたいです。

 

また、FX会社によっては、
毎日口座に加算してくれるところと、

 

長いところでは
1か月ごとにしか加算してくれないところもありますので、
この点についても確認が必要です。

FX会社の取扱通貨ペアのチェックとは?

ドル/円、ユーロ/円などを
取り扱っている会社は多いですが、
それ以外の通貨は
取り扱っていない会社もあります。

 

とくにスワップポイント狙いの場合は、
高金利通貨である、豪ドル、ニュージーランドドル、
英ポンドなどを取り扱っているか確認するようにしましょう。

 

【スポンサーリンク】