時間に余裕を持つとは?/ハイリスク・ハイリターンとは?

時間に余裕を持つとは?@

せっかくタイミングよく、ポジションを持つことができても、
その後のケアがうまくできないと、
利益を確定させることは難しいです。

 

FXの場合、自動売買によって
リスクマネジメントを行うこともできますし、
24時間取引できますから、
ライフスタイルに合わせた取引もできます。

時間に余裕を持つとは?A

また、通貨ペアごとの動きは
全世界共通ですので、
株式のように個々の銘柄について
研究する必要もありません。

 

とはいっても、
継続して利益を得ようとする場合には、
やはりインターネットで
「NIKKEI NET」
を見たり、日経新聞の
「マーケット総合面」
などの記事を読んで、

 

それぞれの通貨に関する情報については
チェックしたいところです。

 

さらにそれ以外にも、
チャートの読み方やテクニカル分析も
ある程度理解できないと、
相場の予測を立てるのは難しいです。

 

忙しい中、あせって取引しても、
決して良い結果にはつながりませんから、
少なくとも、次のような時間は確保できるようにしましょう。

 

■ニュースや新聞をチェックする時間
■チャートをチェックする時間
■経済や相場を勉強する時間

 

【スポンサーリンク】

ハイリスク・ハイリターンとは?

ハイリスク・ハイリターンというのは、
利益も大きいけれど、
損失が出る可能性も高いという意味です。

 

リスクは、投資した金額が失われてしまうかもしれない
「危険性」
のことを、また、リターンは、
投資した金額に対して得られる可能性のある
「収益」
のことを指します。

 

ちなみに、金融商品の特徴を示す際に、
「ハイリスク・ハイリターン」「ローリスク・ローリターン」
というように用いられます。

 

【スポンサーリンク】