テクニカル分析手法とは?/外国為替市場とは?

テクニカル分析手法とは?@

テクニカル分析手法は、法則を覚えてしまえば
それほど難しいものではありません。

 

といっても、理解するためには、
それなりに勉強が必要です。

 

なので、FX取引を始める際には、
最低限そういったことを勉強したり、
チェックしたりする時間は、
確保できるようにしておきましょう。

テクニカル分析手法とは?A

また、新たな情報やヒントを得られる可能性が高いですから、
FX会社等が行うFXセミナーには
積極的に参加することをおすすめします。

 

ただし、FX会社による
一方的な情報提供になりがちなので、
複数のセミナーに参加して、
じっくりと比較検討したいところです。

 

【スポンサーリンク】

テクニカル分析とは?

テクニカル分析というのは、
過去の価格や出来高などを
チャート(グラフ)にして記録し、

 

その内容を分析して、
将来の価格や相場動向を予測することをいいます。

ファンダメンタルズ分析とは?

ファンダメンタルズ分析というのは、
ある特定の金融商品の値動きに影響を与えると思われる
経済的な材料を拾い出し、

 

その内容を分析することによって、
将来の価格や相場動向を予想することをいいます。

 

例えば、FXの場合ですと、
その通貨を発行している国の経済指標を中心に、
政治環境、社会情勢、天候(地震、ハリケーン等)などがあります。

 

【スポンサーリンク】

外国為替市場とは?

狭義の外国為替市場といった場合には、
インターバンク市場のことを指します。

 

このインターバンク市場と
顧客市場から構成されるのが、
広義の外国為替市場です。

 

外国為替市場は、
一部を除いて物理的な取引所があるわけではなく、

 

様々な通信手段を通じて
月曜日早朝から土曜日早朝まで
24時間不断に取引が行われます。

 

よって、東京市場といった概念は、
時間的に東京が中心になるという程度の意味になるのですが、
これは、ロンドン市場、ニューヨーク市場についても同様です。

 

【スポンサーリンク】