外貨預金・外貨定期預金・FXの取引期限ば?

外貨預金・外貨定期預金の取引期限@

外貨預金は、普通預金であれば、
国内の預金と同様、
いつでも預金の引き出しは自由です。

 

しかしながら、外貨定期預金の場合には
満期があります。

 

なので、たとえドル高になってきても
満期になれば、決済する必要があります。

外貨預金・外貨定期預金の取引期限A

また、円高になってきたので
一旦決済したいと思っても、
外貨定期預金を満期以前に解約した場合には、
違約金等を支払わなければなりません。

 

ちなみに、外貨定期預金の場合は、
預金者が亡くなったとしても
中途解約できない銀行もあります。

 

仮に中途解約が認められたとしても、
契約時より低い金利での利息しか受け取れないなど、
不利になるケースが多いです。

 

このようなことから考えると、
外貨預金は取引期間に制限があるので、
流動性が低い、すなわち入出金の自由度が
あまりない金融商品といえます。

 

スポンサーリンク

流動性とは?

流動性というのは、
投資した金融商品や物を
現金化する容易さのことをいいます。

 

つまり、流動性が高いほど、
現金化しやすいということです。

FXには取引期限はありますか?

FXには、
取引期限に制限はありません。

 

よって、不利な時期に
わざわざ決済する必要もありません。

 

また、レバレッジを低くして、
スワップポイントを狙った中長期の投資も可能です。

 

スポンサーリンク