先物取引の決済期限は?/FXの取引期限は?

先物取引の決済期限は?@

商品先物取引では、各銘柄に対して、
決済期限が決められています。

 

ちなみに、この決済月のことを限月(限月)、
決済月の最終日のことを納会(のうかい)といいます。

 

利益が出ていようがいまいが、
納会を迎えた銘柄は決済しなければなりません。

先物取引の決済期限は?A

しかしながら、先物取引は、
決済期限から遠い銘柄(先限)よりも、
決済期限が近づいた銘柄(期近)の方が、
取引は活発になる傾向にあります。

 

なので、
「もう少し待って相場が盛り返したら損を取り戻せたかも…」
とか、
「もう少し粘れば利益が増えたのに…」
といったケースも想定されます。

 

スポンサーリンク

FXの取引期限は?

FXには、取引期限はありません。

 

FXの場合は、
ロールオーバー方式が採用されていますので、
自動的に決済を繰り延べ、
ポジションを維持・継続できるようになっています。

 

なので、反対売買をしない限り、
長期間ポジションを保有し続けることもできます。

 

つまり、ポジションを保有してその日のうちに決済する
「デイトレード」も可能ですし、
じっくり中長期でポジションを保有して
スワップポイントを狙うことも可能です。

 

ただし、証拠金を追加しなければならないほどの
為替差損は出さないように、リスク管理することは必要です。

 

とはいえ、FXでしたら、
わざわざ損失が生じる時期に
無理に決済しなければならないということはありません。

 

また、取引内容によっては、
スワップポイントも受け取ることが可能です。

 

多少の損失であれば、スワップポイントを受け取りながら、
好機を待つこともできます。

 

スポンサーリンク