FX会社選択の重要性/悪徳業者の見分け方は?

FX会社選択の重要性@

FX投資は、
日本の銀行預金より、
さらには、外貨預金など従来の投資手法よりも
高い利益が得られる可能性があります。

 

ただし、それはあくまでも
適切なFX会社を選択した場合でのことです。

FX会社選択の重要性A

FX会社の選択を誤ると、儲かるどころか、
証拠金さえも戻ってこないことにもなりかねませんので、
悪徳業者と取引することだけは
絶対に避けたいところです。

 

FX会社には、
証券系、商社系、先物取引系、独立系がありますが、

 

証券系、商社系、先物取引系については、
外為取引を始める前の評判や実績なども
判断基準のひとつになります。

 

独立系については、
実績、信頼性ともに高い企業がある反面、
悪徳業者といわれる業者も多く存在しますので、
特に注意が必要です。

 

スポンサーリンク

悪徳業者の見分け方は?

次のような業者は、悪徳業者である可能性が高いですので、
避けた方が無難です。

 

■手数料が異常に高い。
■「絶対に儲かります」などと営業社員が言う。
■勧誘が強引であったり、リスクの説明がなされなかったりする。
■証拠金の預け先についての明示がない。
■無断売買を行ったり、出金(決済)を渋ったりする。

FX会社選択のポイントは?

FX会社を選択する際には、
次のような事項についてチェックするようにしたいです。

 

■最低証拠金(保証金)の金額 
⇒ 金額とレバレッジをチェックします。
■取引手数料 
⇒ スプレッドも確認します。
■取引単位 
⇒ FX初心者の場合は、小さい単位まで可能な業者か確認します。
■スワップポイント 
⇒ 支払いサイクルも確認します。
■取扱通貨ペア 
⇒ スワップ狙いなら、代表的な高金利通貨があるかをチェックします。
■取引環境の充実度 
⇒ 利用できるチャートや取引方法の数も確認します。
■顧客の資産管理の状況 
⇒ 信託保全の有無をチェックします。
■自己資本規制比率の余裕 
⇒ 200%以上の業者を選びたいところです。

■カバー先金融機関の信用性 
⇒ 格付けもチェックするようにします。
■会社の信頼性 
⇒ 不招請勧誘する業者は避けた方が無難です。

 

スポンサーリンク