自動売買のリスクとは?/ストップ・ロス・オーダーとは?

自動売買のリスクとは?@

FXの自動売買は、非常に便利なのですが、
パソコンの操作を誤ると
思わぬ損失を招くリスクもありますので、
注意が必要です。

 

自動売買の場合は、
決済する価格まで設定してしまいますので、

 

取引をした後、
自分が保有しているポジションのチェックが
おろそかになる場合が考えられます。

自動売買のリスクとは?A

例えば、ドル/円を買っているつもりが、
実は売っていて、

 

気がついたときには、
すでに損失が膨らんでいて取り返しがつかない、
などということもあり得ないことではありません。

 

また、自動売買に限らず、成行注文を行う場合でも、
あせって売りと買いのボタンを押し間違えて、
余計な手数料を支払うはめになってしまった
などのケースもあります。

 

よって、注文ボタンをクリックする際は、
内容を十分確認するように
普段から心掛けることが大切です。

 

スポンサーリンク

ストップ・ロス・オーダーとは?

ストップ・ロス・オーダーというのは、
保有するポジションの損失を
一定レベルで確定させるためのオーダーのことです。

 

買い持ちの時には、
現在のレベルよりも低いレベルに
売りの逆指値オーダーを、

 

売り持ちの時には、
現在のレベルより高いレベルに
買いの逆指値オーダーを置きます。

利食いとは?

利食いというのは、
相場が思惑通りに動き、評価益の出た状態で、
反対売買を行って利益を確定させることをいいます。

 

利食いは、利益確定ともいいます。

損切りとは?

損切りというのは、
相場が思惑とは反対に動き、評価損が出た状態で、
損失を最小限に限定させるために
反対売買を行って損失を確定させることをいいます。

 

スポンサーリンク